負けて楽しむ才能なんてないvol13 負け試合を観戦する余裕

負けた試合は今まで腹が立つだけなので見ませんでした。

今は、反省して少しでも勝つために見ています。

課題とかカッコつけるつもりはありませんが、勝てなきゃ続ける意味は無いですから、

苦痛でも見るようにしました。

 

口からでまかせないわゆる動画勢の視点も持っているので、冷静に試合を振り返ると、

いろいろ粗が見えてきました。

これが楽しいという快楽に代わればいいんですが、今のところ全くの菩薩です。

これで強くなり続けたって、ファイトマネーが出るわけじゃ無し、何らかの大会で賞金が出るわけでもないです。

あえて、課題としてカッコつけるなら

DOAで強くなることにより、一体自分に何が得られるのか?」を見つけることかもしれません。

 

技がかっこいいとか、コンボがかっこいいとか、楽しいとか、そんな気持ちがほぼありません。

ここまで来ると喜怒哀楽の何かが欠落しているようにも思えます。

勝っても心から喜べてません。

 

最近、格ゲーなんて公正な勝負ごとじゃないと思うようになりました。

ルール以内なら何やっても良いんじゃないのか、自分勝手に縛って対戦しているんじゃないのか、

だから勝てないんじゃないのか?

多分、これに答えがあるように思えます。卑怯・卑劣なプレイでもルール内なら問題ない。

ただでさえ弱いんだから、それで勝たなきゃ勝てない。