今年最後の挨拶

更新遅行のブログに月々多くて1000を超えるPVの閲覧、誠にありがとうございました。

Twitterをする前は毎日更新してましたが、今では月一回やるかどうかです。

それでも貴重な時間を割いて見ていただけることに、大変感謝しております。

 

元号が令和に切り替わり、年末が二度訪れた気分であります。

政治的に言えば、安倍政権の親中外交にそろそろ辟易しており、習近平国賓に迎えた場合は、完全に見限ります。そう思っている保守的な自民支持者は大勢いると思います。

日本の政権はある法則があり、中国に接近する政権は早期に終わるというものです(発見者は、中国に詳しい評論家の石平さん)。

安倍政権がここまで長期に維持できたのは、中国と距離をおいてきたからです。

なのになぜかここに来て接近しています。

来年どうなるのやら。

 

サブカル的に言えば、アニメ会社倒産が相次いだ年であり、声優の結婚ラッシュの年でもありました。

中小企業のアニメ会社経理を置いていないところが多いそうです。

また消費者と制作会社のニーズのミスマッチが出ています。

会社がたくさんできるのは、良質な競争になりますし質も向上しますが、儲からなければ意味がありません。

いち早く消費者の心をつかみ、収益モデルを確立させる企業はどこになるのでしょう。

忘れてはいけない、京アニ火災事件。

貴重な人材と資料が失われてしまいました。アニメの機材は劇的に進歩していますが、人材あればこそです。今一度ここでご冥福をお祈りします。

悪い話ばかりではありません。

声優のみなさんが結婚されたり、SSSSグリッドマンなどの良作も出た年でした。

 

ゲームもeスポーツという、一日中ゲームの練習に時間を掛けた人たちが競うプロスポーツが日本でも盛んになった年でした。

彼らに憧れてゲームを始める人もいたことでしょう。

まだまだスポンサー・選手への報酬・世間の認知など超えなければならない壁はありますが、

将棋囲碁が認められている社会なので、そう遠くない未来にフォーマットが確立すると思います。

 

私個人はというと、

まだ小説のプロにはなれていません。

今年一年はたしか公募に出していないはずです。現状はスニーカー大賞に向けて書いております。

健康面では五十肩をやってしまい、現在もストレッチで肩の可動範囲をもとに戻すために頑張っています。

ゲームの方は下手の横好きなところが多く、DOAも大した戦歴は残せていません。

今はサクラ大戦全キャラ攻略とシェンムーのクリアを目指しております。

来年はFF7Rが控えておりますので、購入の方向で検討しています。

グラブルVSやGGS(ギルティギア)もありますね。

ソウルキャリバーを完全に見限り、サムスピもやめてしまいました。

鉄拳はたまにやってます。

 

来年もマイペースで更新を行っていきたいと思います。

今年一年、ありがとうございました。来年もよいお年を