次の目標へ

一番最初に目指す目標を決めていました。

・試合の流れを把握すること

・いつ暴れればいいのか身体で覚えること

・相手をよく見て対処出来るようになること。

等、

防御面の基本というべき流れの把握です。

この基礎はかなりついたと思います(意識せずとも自然と出来るようになった)ので、次の目標である

クリティカル継続(コンボ)

を中心に実践訓練を積んでいこうと思います。

 

今までは、自分にターンが回ってもクリティカル継続を与え続けることが出来ませんでした。

上の目標を優先していたこともありますが、

実践中あれもこれも考えていては、キャラを全く動かせなくなるから

というが大きな理由です。

 

少し話がそれますが、

人間の思考というのは、自分で思うよりも自由で広いものではありません。

特に数秒単位の思考時間では、余計にそうです。

反射神経という素晴らしい能力は、この短い思考時間では考えきれないことを補ってくれるものです。

[格ゲー]というスイッチを入れると、それに関連する思考に切り替わります。

と同時に、それを補うための反射神経のスイッチも入ります。

今まで私が意識してきたことは、できるだけDOA5Uの防御スキルを反射神経に委ねられるように、もしくは判断力がすぐに追いつけるようにしようとするものです。

 

ただでさえ、考えることが多い格ゲーです。

いつも相手のキャラを考えてどんな技を出してくるのか考えて、なおかつ自分の攻撃のことまで考えていたら、

少なくとも0.5秒以上、手が動かせなくなります。

それでは勝てませんし、上達も頭打ちです。

 

ようやく攻撃のことを中心にやっていけそうです。

意識配分の考え方とか、相手の裏をかくとか、そういう作戦みたいなものはまだまだです。

クリティカル継続を自然と出来るようになったら、次は継続ルートの選択などといった戦術になるでしょうか。

また数ヶ月かかりそうですが、飽きない限り続けていこうと思っています

広告を非表示にする