読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ピュラ使いの遠回り4回目~アイヴィーと戦うにはどうすればいいのか

キャラクター相性はピュラが圧倒的に上です。

でも苦労しているピュラ使いもいるそうなので、いろいろと

これをされるとアイヴィーは非常に困る立ち回り

というのを暴露していこうと思います

 

アイヴィーの狙い

3Bを打つのはもちろんですが、近づかれて二択を掛けられるのを非常に嫌がります。

ですから、

3[A]や3A+Bや1Aを振って、できるだけ遠くからちまちま体力やガードを削って焦らせ、3Bを打たせる状況にもっていこうとします。

近づいて投げられるのも警戒するので、fc1B-6b8コンボも狙ってきます。

アイヴィーが嫌うピュラの立ち回り

先程も言った通り、近づかれて中下段の2択を掛けられるのを非常に嫌います。

また、バクステでアイヴィー1Kなどをかわされそこにピュラ3Bを打たれるとますますきつくなります

潜り性能技を多用されても困ります。

アイヴィーの主力技のほとんどが上段に集中しているためです。

アイヴィーの3[A]や214Bのガード後に的確にエンストを決められると、本当にやることがなくなってきます。

また近距離では3Bがほぼ機能しないどころか、投げに弱いという側面も持っているため

これでアイヴィー側は打つ手なくなります。

近づいては択をかけ、アイヴィーの攻撃をガードしたらバクステで距離を取り、

カウンター狙いのアイヴィー3Bをスカらせてピュラ3Bで打ち上げる

これが基本になります

 

アイヴィー技対策

3B

縦スカし性能が強く、アイヴィーの主力でもあります。

しかし、投げに弱い・反時計方向に弱いという弱点を抱えています。

中遠距離では反時計にステップしつつ、ランカウンターに気をつけてピュラ66Aなどで接近します

投げをあまり多用すると、fc1B-6b8コンボで痛い目を見るので、中下段のコンボなどを打って、たまに投げを混ぜるといいでしょう

また、ピュラBBは3Bで狩りにくい技なので振って行きましょう

6[A]

バクステ狩り横ステ狩り技。

ヒットアンドアウェイが基本ですがやり過ぎると、これに狩られ、起き攻めの痛い択に付き合わされてしまいます。

バクステをするような場面で、潜り性能技で接近するのもありです。

すると6[A]がスカり、アイヴィーは苦しみます

6B

ピュラ3A対策で振ってくる技です。

ガードしたら即反撃はせずに、投げ抜けを仕込みながら立ちガードをしておくか

潜り横切り技を振る。

この6Bから3Bを打ちたいのがアイヴィーの基本の一つ。バクステもちょっと危険。

6[A]もアイヴィーの選択肢に入るためです。

214B

エンストが確反です

ガードしたら必ず打ちましょう

また当て不利でもあるで、当たってしまっても潜り技などで接近したりアッパーを狙うのもありです

3[A]も同様にエンストです

 

 

だいたいこんなところです。

バクステ→スカ確→アッパー

66A・3A・22BAK・22Kでもぐる→66Bなどで起き攻め

などなど。

潜ってしまえばクリミも怖くありません。