こんにちわとこんばんわの間


鳩山政権で疑問な点がいろいろ出てきました。
箇条書きでポツポツツッコミを

・観光支援策で中国・韓国と協力
要りません。
警視庁ホームページを調べてもらえれば判りますが、
外国人犯罪件数トップは中国人と韓国人です。
そして
不法滞在者も同列です。
無駄な政策過ぎます。それどころか治安悪化が心配されます。
中国はエイズの蔓延率が高いことでも知られています。
日本国内感染率が飛躍的に上がることも十分考えられます。


特殊法人へのメスが行われていない
無駄な事業で有名なこれ。
発足以降、まったく聴きません。
これらを切り捨てるだけでどれだけ税金が浮くことか。
期待していた国民はどう思っているのでしょうか。


子供手当てと高速道路無料化への執着
実現させなければならないことはわかりますが、今すぐには無理だと説明して
今年度は予算の建て直しに集中するべきでは無いでしょうか。


・野党の口出しを許さない空気
議席をよこせとか、圧力をかけ始めているようです。


普天間基地問題
この基地の規模自体、小さいのです。
それほど大きな土地を使っているわけではありません。
基地移転に反対する沖縄の人たちもいます。
県の経済と基地はもはや切っても切り離せないものです。
また
基地の地主が、米軍から賃貸料を貰っていることも知られていません。
沖縄問題の根は非常に入り乱れており、なおかつ深いものです。
これだけでブログを毎日更新できるほどに。


・ダム問題
数十年かけて交渉したものを、たった数日で解決できるわけが無い。
前原氏の過剰なパフォーマンスを感じますね。
空港もそうです。


・全く表に出ない、人権擁護法案・死刑廃止法案・児童ポルノ法改正(表現の自由の締め付け)
これ全部通ったら
治安維持部隊があなたの自宅を礼状無しに家宅捜索して、
わけのわからない罪状を突きつけて、あなたを社会的に抹殺します。
重犯罪者が野放しにされます。


気が付いたら
日本が無くなっていた
なんてことにならないように、有権者がしっかりと目を光らせなければなりません。