肩の力を抜く方法

様々な場面において「肩の力を抜きなさい」と言わる人は多いと思います。

私の場合、歯の定期検診でアドバイスを受けました。

抜く方法を紹介します。

 

お腹に力を入れる

歯の場合、肩に力が入ると歯ぎしりや頬の内側を噛むなど悪い癖の原因になります。

声をだす時、喉を酷使する要因になるそうです(某ラジオで運昇さんがいってました)。

肩の力を抜くのは、できる人と出来ない人がいると思います。

私は出来ない方でした。

いくら意識してもなかなか出来ません。

肩を上下に動かす・深呼吸する、という運動で少しはほぐれますがすぐにもとに戻ります。

そこで、お腹(腹筋)に力を入れるようにしました。

肩の代わりにお腹に意識を集中するのです。すると比較的楽に肩の力を抜くことが出来ます。

これでお腹周りが痩せるとかそういうことまで期待は出来ないと思いますが、見た目で引っ込ませることは出来ます。

 

肛門に力を入れる

括約筋は結構衰えるもの。

肩の力を入れたまま肛門も力を入れたら体がガッチガッチで動かせなくなると思います。

肩の力を抜いて〆てみましょう。太ももやお腹など他の筋肉が動いてもいいです。

目的は肩ですから。

これによる良い効果は、他に

歌で高音が出せ音程も取れる(「ロマンスの神様」で有名な広瀬香美が教えている発声方法)。

回春効果(男性なら中折れ、女性なら膣運動に効果があります)

 

私が探し出したのは以上です。他にあるかもしれません。

口に何も入っていないのに歯をくっつける(噛みしめる)ような癖が出ている時、肩に力が入っているサインです。

肩の力を抜くと交感神経から副交感神経へスイッチしてリラックスできる作用もあります。

試してみてください

広告を非表示にする

鉄拳日記 カタリーナをメインキャラにしました

強いと言われる一美、レオ、シャオユウも触りましたがしっくり来ません。

一美がまあまあやりやすかったですし、とんでも性能なのはすぐにわかりましたが、カタリーナが一番わかり易く、対戦してて把握しやすいのでこれにしました。

 

私は強くないんでカタリーナを語れーないのですが、基本中の基本だけ書きます。

たぶん、人気あるキャラですから上手い人のブログあると思うんで、深く知りたい人はそちらを。

 

二択

切り込み技

66RK……ダッシュキック

66LK……ジャンプ浴びせ蹴り。思ったほどリーチはありませんが広い範囲を警戒させることも可能。追撃で7RK確定。

 中距離以上が得意なキャラ相手にこれを使うと逆に不利になるんで注意。

6RK(ハリアー。滑り移動)>RKorLK

9RKRK....カタリーナのライトゥー

近距離技

LPRK

LPLPRK……カタリーナは強い中段があんまないんでしゃがまれやすいのですが、RKでそれを高く蹴り上げてお仕置きします。

4LP……カタリーナの主力です

1RK……遅めの下段こかせ。コンボ確定します。

7LK……サマーソルト。コンボ確定。ガードされてもワンツーくらいしか確反ありません。下段をひたすら意識させたら狙います。

LKLKLK.....ガードバックがありません。ここから様々な択にいけます。

 

スカ確

6RPRP……6と前に引っ張ることでリーチが伸ばせます。

9LK……前ジャンプサマーソルト

立ち途中RP……4RPと使い勝手は同じですが、4RPだと全体硬直も長い上になかなか当たりません。相手にステップインして打てるこちらがいいと思います。

4LP

 

置き

3RK……カウンターヒットでコンボ確定。出すならカウンターのつもりで

7RK……カタリーナの守備の要。これを使わないとまともに置き体勢が作れません。

    読み合いでこれを見せて相手に置きと思わせといて、スカ確待ちになったところを二択で切り込むなんてことも。

4LP……とにかくこれ。この技忘れちゃ駄目絶対。バクステから出せるので牽制にとても向いてます。

 

基本はこんなところと思います。

カタリーナ使いは強豪も多いので、動画をたくさん見て研究していこうと思います