カタリナ備忘録 負けるパターンと勝つパターン(ランクCの場合)

勝てるパターン

・ラインを押し上げている

2M弱波動を使い、少しづつ前に出る。ときにはジャンプDをして上から飛び込み。

突進はしょっちゅうすると、うっかり確反になるのでほんと奇襲。

・投げor中段or下段択を仕掛けられている

近Mが大幅に弱体化(ガードされ-1F?? 少なくとも微不利)のためお手軽ルールブレイカーな暴れつぶしができなくなりました。

よってカタリナが近接でできることは、ひたすらコパンを当てて有利フレームからジャンケンすることです。無論安定はしません。

一応強波動が+4なので、ゲージを吐いての暴れつぶしということになります

前がおかしかったんですよ……

・コンボを決めている

地上でコンボを決めつつ、端でバウンドコンボを決める。2Dって難しいですね。

3Dは浮かせるアッパー打つのだけ考えれば良かったんで(壁も例外じゃない)。

最近はようやくシメに奥義出せるようになりましたが、未だ誤爆します。

斜め下方向で、突進に化けるのやめてくれませんかね

・起き攻めの打撃重ねがうまく言ってる

こんなの3Dにないシステムだったんで慣れるのに苦労しました。

詐欺もそう。

そうそう。カタリナのコパン弱体化しちゃってコパン詐欺重ねできなくなっています。

コパンを使ってのフレーム消費もダメです

どこの攻略サイトもこれについて修正してません……。

個人的に見つけたことは、前投げ→屈伸→ジャンプDが行けるっぽい

 

負けてるパターン

終始牽制の待ちになってしまってる。

波動と2Cの待機ですね。これよくないです。非効率過ぎて弱すぎる立ち回りです。

これであっという間に相手に詰められて負けるってしょっちゅうです。

・壁に追い詰められ脱出する択を知らない

もうだいぶ教えてもらいました。それでも壁は辛い

選択肢は、シャガパン暴れ(投げ読み)・リバサ昇竜(暴れ読み)・投げ(リバサ昇竜警戒読み)・垂直ジャンプD(投げ読み。重ね読み)・2C(相手画面端ジャンプ。カタリナは真上にも当たり判定あります)・突進(端から脱出)

めくりDはどうも成功率が低くて、信用できません

・対空が甘い

これであっという間に持って枯れて負けます

・メンタル

前試合の理不尽(と自分で思い込んでるやつ)を食らった次の試合は、もうボロボロです