やっと獣段になりました 鉄拳7

https://pbs.twimg.com/media/DIJhxcdV0AAY6aQ.jpg:large

ここまでの道のり。

・カタリーナで全然勝てなくなり、しょっちゅう壁に追い込まれる

 回答……相手を吹き飛ばした時、止まっていた。有利のときも止まっていた。

     開幕で余計な暴れをしていた。遅いフレームで大振りしていた。

・ずっと技をガードし続けてしまう。

 回答……確反は実践で調べろってことでとにかくリベンジしてた。

     自キャラの技フレームを覚え、どれが確反として使えるか調べながら戦った。

・カウンターを喰らい続ける

 回答……キャラ対を全くしてこなかったため、名人とって落ちたあたりから調べ始める。

      下段をトレモでしゃがめるように練習。ここでならミゲルの1LPもなんとか見えてます。

     暴れない。我慢を覚える。特にジョシーは初狩り満載だったため調べた。

・同キャラ戦が為になった。

      名人の時、獣のカタリーナと対戦。膝がカウンターで食らいまくる。それを盗もうと必死にリベンジ(20連戦くらい???)。小技の使い方とかとにかく使えるものを盗んだ。

・意識改革

 本命を一つに絞らない、というゼウガル氏のAskの回答を偶然発見し、実践。今では3つから4つくらい本命用意してます。

・とにかく強い人相手にはリベンジしてた。

 向こうが呆れ返るまで、もしくはこちらが力尽きるまでとにかく繰り返し実践トレモしてた。

・カタリーナがモチベ維持に繋がった。

 このキャラ以外では、思考リソースを多く「動かし方」に割かれてしまうため。

 また、カタリーナって本当に無駄な技が少ない。

 女子のプロゲーマーのたぬかなさんから、「ライトゥにセンスを感じる」というお世辞でも褒めてもらえたのは大きかった。

 

私の餓狼成分は、以上となります。もちろん明日にはまた蹴落とされる可能性はありますが……。

技に甘えて勝てるような性能ではないため、辛い時も多々ありますがカタリーナで続けていこうと思います。

にしても、9/2のESL出れなくなったのは残念やわ