覚え書き 記憶リセッターのためのEvernote スタック編

ここでも何度かお話してますが、しがない小説書いてます。プロじゃありません。

設定やプロットを書き連ねることが多いため、Evernoteを使っていますが、

スタック(階層)で毎度毎度困り果てます。

 

▼小説

 XXXの野望

という左サイドメニューを作ったとします。

「あ、XXXの野望は本格的なネタになりそうだから、階層を上にして見やすく作りたい」と思いますが、

右クリックしてもスタックを上げるなんて機能はありません

 

やり方はありますが、非常に不便だと前置きしておきます

・右クリックし、「スタックから外す」を選択

・何処かに飛んでいるので、見つける。その後、任意の場所に移動させ(これも融通ききません)。右クリックし「スタックの新規作成」をクリック。

・スタックの名無しが出来上がるので、改めて名前を入力

 

という手順を踏んでようやく階層が上がります。

しかも、一度スタックを作成してしまうと移動ができない

Evernoteのシステムからみて、スタックとスタックの間には隙間がない事になっているらしく、

▷A

▷C

の間に、▷Bというスタックを移動させることも、新規ノートとして独立して移動させることも出来ません。

これでは、ノートが増えれば増えるほど不便さが増していきます。今その状態です

 

本当にEvernoteって作家作業に向かない。。。。

スタック移動できないってなんだこれ。

カクヨムでメモ代わりにすると、それはそれで繁雑になるためやめたんですが

プレミア会員でもかなりやすく使えますから助かってますが、なんとも痒い所に手が届かないですね