読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徒然なるままに…二次創作あれこれ

近況ノートに書くことじゃないと思い、個人ブログにでも書こうかなと。

 

4話目のプロットを鋭意製作中でございます。

思いつきで書いてませんよ。

二次創作だから、浮かんだ言葉をそのままやってるんじゃないの?

なんて思っている人もいるかもしれませんが、

そうやって話がまとまって、しかも面白くて読者がついて、★を三桁以上稼ぐなんて人は天才以外何者でもありません。

早くプロデビューしてください、楽しみにしてます。

と話はそれましたが、

4話のプロットで「ああああ、うわー、あああ」と唸っております。

内容は一切いえませんが、そのために軽く取材に出かけるなどもし、

予め組んでおいた全体プロットとキャラクター履歴書とにらめっこして

「ああ、○○はこうだよねー」と思いつつ、細かいプロット

(荒木先生の言葉を借りれば「エピソード」)を作っております。

 

悩まずに書いたノベルなんて読者もつまんないと思うんじゃないか、

何よりも、書く活動を続けていこうとする自分の身にならないんじゃないか。

と邪推しているわけじゃありませんけれど、そんなことも考えております。

 

昔々、ワープロなる便利なタイプライターの次世代版が出る前の時代の作家さんは、

手書きで全部手直ししてたんだろうな、と思うとぞっとします。

私が今書いている同人小説すら、一話につき20回以上は書きなおしています。

消せる鉛筆で書いて、万年筆で清書してたんでしょうかねー。

とまあ、今のプロットを推敲するたびに、良い時代だなと思っております。

 

執筆のお供は、ミルクコーヒーです。

以前はブラック飲んでましたが、胃にきつくて牛乳を混ぜるようになりました。

最近、緑茶でうまいものが少なくなって、「たまには違う飲み物・・・」と思っても結局コーヒーになってしまいます。

 

7月初旬までには4話を書き上げたいですね。

 

少年エースの漫画原作募集は…時間足りない。二ヶ月で面白いもの作れって、無茶です

天才さん、頑張ってください。