読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

例の件について思うこと

検索に引っかかってほしくないこともあり、

一体何の一件なのかを伝えたくはないのですが、

私がどういうアニメに夢中になっており東京ドームのチケット取れなかったのか

ということまで書けば大体察していただけると思います。

 

かなり古い話になりますが、まずはそこから。

昔、某人気声優がアングラ系のAVに出ていたと話題になったことがあります。

今はもうアングラとかそういう線引はないのですが、いわゆる地下ビデオってやつです。

当時それを見たことがあります。

が、すっごいわざとらしくて(あえて似せようとしている箇所があった)とても本人とは思えませんでした。

まあ声は似てましたが、本人は否定しその後有耶無耶になりました。

当時は今以上に「処女信仰」が根強く大騒ぎだったのを覚えています。

 

で、今回はそれと非常に被ります。

見ました。

本人とはおよそ思えないところが幾つかあるため、どうもわざとらしいという気がします。

今から三年ほど前の撮影らしいのですが、細かいところを検証すると本人としか思えないらしいのですが。

ホクロはメイクでどうとでもなるし、前歯だけの歯型がそっくりなんて世の中たくさんいます。

鎖骨の形、肩幅、胸の大きさ、なにより声質がどうも本人とは思えません。

当の本人も否定しています。

 

私個人は過去はあまり気にしない方で、今の活動が正当なものならそれでいいではないかと思っています。

本人の主張が嘘なのか本当なのか、気にする人がいるのは確かですが、

どちらにせよ、追い詰めていくのは良くないと思います。

 

ただの声優がここまで大騒ぎになるほどビッグネームになったということが驚きです。

売れない役者がいくらやらかそうと、どこの週刊誌も取り上げません。

今の声優業界は顔出しが当たり前。俳優と同じように振る舞い、スキャンダルが起きたらそれを売名チャンスと捉えてのし上がるくらいの気骨が、

事務所にも声優にも求められて来たのでしょう。