読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ペニスを熱くする方法

いわゆるおちんちん(検索したら方言らしいですが)、よくAVやエロ漫画などで「熱い」と表現されることがあります。

男自身、おそらく手に持っても何も感じないと思います。

しかし、女の子から「熱いっ」と言われるとぐっとくる男子が多いから、こういう表現が多用されているのだと思われます。

 

というわけで、お湯をかけて…では無く、健康法の副産物として、私自身が自分で持っても熱いと感じるようになった方法を書こうかなと。

若い人は必要ないかもしれませんが、2,3回も持たない人や最近回春で悩んでいる人も参考になります。

此処から先は、いろいろなブログやツボサイトで紹介されているものです。

本来、精力減退解消法ですが、もともと健康な方がやると熱くなるかもしれない方法です。

 

ツボを押すのですが場所は耳です。

耳のツボはとても小さいので、先の尖っていない細い棒

(爪楊枝の反対側や、鉛筆やシャーペンに付いている消しゴムがちょうどいいかも)で刺激します。

尖っていると怪我をするかもしれないので避けましょう。

 

いろいろなサイト周って図解見たのですが、分かりにくすぎて一時間位頭抱えたことがあります。

文章の方がかえってわかりやすいので、紹介していきます。

※ここで軟骨と表現していますが、硬い皮膚だけれども爪ほどではないやや固めのコリコリとした感触の皮膚という捉え方です。解剖学的に正確でない可能性があります。

耳たぶ下(いわゆる福耳)裏側の付け根

こりこりと軟骨が上のあたりで感じると思います。その付け根辺りを探り、圧を感じたところを刺激します。

ツボの名前はそのままズバリ「睾丸」です。

まさに男のためにあるようなツボです。

行為後の下半身の怠さや疲れを解消してくれます。

(下半身の怠さを解消するツボで何をやっても効かない場合はここを押すといいかもしれません)。

耳の穴の下、凹んでいるところ

耳の穴を探って、すぐ下に指を進めると凹んでいるカーブがあると思います。

その辺りにツボがあるので探ってください。

内分泌(ホルモン)系を助ける効果があります。ツボの名前はこれも直球「内分泌」です。

精液生成も内分泌が関わっているので効果が期待できます。

女性にはダイエット効果があるなどで紹介しているサイトもあります。

耳の穴の上、細い出っ張りの上の溝

とってもわかりづらいです。

まず耳の穴に触れて、上を探ると小さな出っ張り(細く横に伸びている軟骨)にすぐ触れると思います。

その上に行くとすぐ溝があります。

その辺りに圧を探ってください。「腎」というツボです

細い出っ張りを目の方向へずらして耳たぶの外側

図解で見ても分かりにくすぎるので、文章で場所を書きます。

先ほどの細い出っ張りを目の方向(顔正面)へずらすと、耳たぶなのかそうじゃないのか

分かりにくい境界線みたいな耳たぶがあると思います。

その耳たぶを指の腹で触れると、今度は大きく細い出っ張りを耳の内側に感じると思います。

その場所の耳たぶを斜め上に圧を探るとツボがあります。

名前は「外生殖器

 

毎日続けて刺激すると効果があります。

暇な時に10秒でも一瞬でもいいので続けましょう。

個人差はあると思いますが、おちんちんが熱くなると思います。

特に「睾丸」はかなり効きます。

ちなみにですが、女性用のツボ「子宮」は「外生殖器」があるツボのすぐ側、内側にあります。

写真で見ようと図解でみようと、本当に分かりにくいので、

どうしてもわからない場合は専門の鍼灸師にご相談ください。

 

ツボだけではなく、食事も取りましょう。

亜鉛やビタミンB群など。サプリならエビオス錠(ビール酵母)が鉄板です