読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

消費税8%の計算が面倒なら楽に暗算しよう

300円とか単純ならいいんですが、ほとんどの価格は5%でピッタリになるように設定されていたためとても複雑。429円とか。

これに面倒くさい8%を掛けることになります。

 

簡単にする方法。

その1 5%を掛けて、更に3%を掛ける

でもこれ、3%の数字もとても面倒。

その2 10%を掛けて、2%を引く

これが一番簡単。10も2も楽に暗算できます

計算例

429円+税の商品。これっていくら?

まず429円に10%を付けます(計算式は429x1.1、端数切り捨て)

429+42=471

ここから、原価2%を引きます

471-8=463

なので463円

ちなみに電卓で計算すると、463.32になります。端数切り捨てて、はいピッタリ正解。

 

ついでに足し算のコツ。

先ほど、429+42がありました。これ、面倒ですよね。

なので楽に出来るようにバラします。

ここでは、一桁目の9+2が面倒。10桁目に繰越計算しないとなりません。

一気にやらずにこんな風に分けます。

(429+40)+2

=469+2

これならすぐに答えが出せます。

また、

こんな方法も

429+42=429+1+41

    =430+41

どこかに繰越をしなければならない数字がある時、ぴったり10にすればいいのです。

余った数字はあとで足したり引いたりすればいい。

 

くもん式とかインド式とかいろいろ言い方ありますが、

買物をするときの知恵です

今は携帯電話の電卓で一発で出ますが、どちらを使うかはお好みで。

電卓操作も指を使うので脳の刺激にもなりますが、それが日常化していると刺激は緩くなって効果が薄くなります。

たまには暗算に挑戦してみるのもいいかも。