読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

負けて楽しむ才能なんてないvol8

「ああ、俺なんでこんなゲームやってんだろ」

「なんもできない。強い人とやってもやめる時間が早まるだけ」

負ける理由がまるでわからない。そんな対戦ばかり続いています。

知識だけはまあまあ蓄えてきましたが、プレイスキルが全く追い付いていない。

言われたことは、

 

キャラをひとつに絞る

微不利時に無理に暴れている(だって、こころってそういうキャラじゃね?)

打撃キャラなのに投げで勝負しようとしている(確反投げ基本じゃないの?)

まずよろけるな

 

ガードで固まって投げられまくって負けろと???

としか聞こえませんでした。

屈伸と暴れを使い分けろってことですか? と思うようになりましたが、

これが正解かどうかすら分かりません。

 

こんなゲームに何をムキになっているのか

振り返る時があります。

相手は全力を出していないのに、こっちは全力でやっても負けているのです。

ムキになるなってほうがおかしいです。

屈辱という言葉がいつも頭に流れます。

「そんな事考えてゲームやっても楽しくないでしょ」

なんて台詞は強いから言えるんじゃないんですかと。そんな人に限って私に連戦連勝しているんです。

楽しむためにDOAやってんじゃないのかもしれません。

勝つために強くなるためにやっている気がしています。

そこまで自分を追い込んで、その先に何があるのか?多分何もない。

これは私の性格なのかもしれません。

やるからには上を目指し、無理だと思ったら辞める。まだその答えは出ていません。

 

そういう奴は格ゲーに向いていないと烙印押されたら、どうしようもないです。引き下がります。

負けて嫌だからやめるのか、負けて嫌だからやり続けて勝とうとするのか。

私はおそらく後者の想いなので続けているだけの気がします。

野良試合だろうと、負けるなんて最悪だ。この気持に折り合いをつける気は今のところありません