負けて楽しむ才能なんてないvol7

受け身起上りに全部投げで狩られ、

負けたあとにちょこちょこ動かれるのに腹が立ち、

勝っても負けても地蔵の顔。負けたらもっと絶望

「格ゲーそのものに向いてないのではないか」と。

楽しくないものを無理にしなくていいと、よく言われます。

じゃあ、やめてやろうか? と言い返したくなります。

 

正直、自暴自棄です。

大真面目にやって何が悪い、負けて心が沈んで何が悪いと思いたくなります。

でも今、

勝っても楽しいとか面白いとか嬉しいとか思えません。

やり返したっていう、仇討ちの心境しかないです。

 

振り返ると、強すぎる相手に挑む自分が悪いのかもしれません。

強い相手と戦っても、面白くもなんともありません。

強いと思った相手には連戦を挑まずに、とっとと部屋から消えようかと考えます。

 

自分で追い込んで、格ゲー卒業に至っても馬鹿馬鹿しいですから…。

どうも、乗り越えるメンタルもないくせに自分を追い込む傾向があるようです。