読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

負けて楽しむ才能なんてないvol1

こころを使い続けておりますが、勝率は相変わらず3割くらい。

今は必至に千試合を目指してランクマを中心にやっています。

キャラの強みも弱みもよくわからないままなので、今の負けは勉強代として割り切るようにはしてますが、

そんなこと言っても、負けたらつまらん。面白くもない。

そんな想いで、タイトルつけました。

 

対ヒトミ戦

PPからの連携を馬鹿みたいに食らってます。

状況として、こちらが飛び込み66Pや66Kを狙った時。

つまり「待ち牽制」に狩られている。

また、暴れに対して全然お仕置きできない。

下段蹴りとかどうでもよくて、一番ダメージ食らっているのがPP6PPP

確反取れない。

この格ゲー「ガードした、よし投げだ」では遅すぎて「今この技が来る。よし投げるぞ、さあ来い」と身構えないと、

ほぼすべての技に確反は取れません。

技後硬直が非常に短いせいです(キャリバーならそれでもいくらか間に合ってた…)。

「あ、ガードした」と思ったら投げ確反ではなく、肘や膝でやり返すのが一番確実です。

まあ、とにかく、ヒトミ戦はまだ苦手です

 

対ティナ戦

ケツにようやく対応出来るようになりました。

「ああ、ここでケツ出したくなるな」という状況が見えてきた感じです。

ガードさえすれば後は投げればいいだけ。特に反応も入りません。

いろいろなところで言ってますが、こいつのセックスアピールがどうしても好きになれません。

仮に、全キャラ使いきってティナしか残らなかったから、DOAやめます

勝ちポーズすら私には拷問です

 

対エリオット戦

技わけわかんね。まさか低ランクで使ってくる人がいるなんて思わなかった。

 

対ハヤブサ戦

低ランクだと、大抵量産ブサなので、何を擦ってくるのか見極めて対処するようにしてます。

だから、そんなに苦戦してませんね

隠形印には、こころ66Pよくぶっ刺さります

 

対紅葉戦

最近ようやく、66PPと6PPに確反取れるようになりました。

ずっと投げようとしてハイカン食らって死んでたので…。

あとは、食らってしまった直後に中Pホールド取れるようになれば、ほぼ完璧。

天駆は…、まだ慣れてません

 

対あやね戦

確反取れません!

かなり場数踏まないと、確反技に対して身構えることが出来ません。

相変わらず、くるくる忍者は苦手です

あやねがDOAのなかで一番好みなんですけど、使いこなせないのでやめてます。

難しいので、使いこなすまでが茨の道です。その代わり使いこなしたら分からん殺しで星稼ぎまくれるのでしょうか、そこまで辛抱できません

 

対こころ戦

同キャラ。低ランクでは、コンボ火力を伸ばしたほうが勝つという印象。

単なる泥仕合

 

対エレナ戦

勝手知ったるキャラなだけに、余計に翻弄されてしまいます。

こころに下段打たれると本当にきつい。下段始動技を打ったり、距離を置くしかないかなー

エレナは距離が離れると択がぐっと減るので、対処が楽です。ただし、飛び込こまれてしまうと、中下択がまじで面倒くさい

 

 

振り返ってみました。

まだ7Pと44Pが使いこなせてなく、微不利の暴れにいい動きが出来てません

あと、C3を見逃して吹き飛ばしてしまうこともしばしば

もう少しで200試合になりますが、なかなか前途多難です