今年の総括

日常的なこと、どうでもいいことは「徒然」というカテゴリーになってます。

大したことは書いていませんが、興味がある方は右上の検索にコピペしてみてください。

 

私個人の今年一年を振り返ろうと思います。

ラブライブですね、やっぱ。

一番最初にこのプロジェクトを知ったのは、発表当時の頃

その時は白黒写真か何かの雑誌記事で小さく載ってました。

それで思いました。

「こりゃ、失敗するな。どうした、サンライズ。気でも触れたか」と

当時、二次元アイドルは非常に珍しく、アイマスが席巻していた感じがありました。

あまりアイマスにもハマっておらず、例のアレがあってからすっかり遠ざかり、

そんな時に見た記事でした。

あれから、曲にすら一切触れず、3年が経ち、アニメ化の情報すら知らず、EPGを見ていたら

ラブライブ!」

なんだこれ?

と思いながら録画設定(一話は見逃してました)。

で、

見ていると「うわっ、またアイドルアニメかよ」と。

二次元アイドルものは3年も経つと珍しくもなくなり、様々なメディアで展開されていました。

正直、食傷気味だったのです。

たいてい、自分の趣味に合わないか大した人気が出ずに消えていました。

とりあえず見よう。つまらなければ3話で切ろうと思ってました。

ですが、これが予想以上にすごかった。

作画が綺麗(これを書いている現在でも、作画で勝てるアニメってプリキュアEDだけと思われる)

スクールアイドルになるっていう気持ちがド直球に伝わってくる(妙な変化球でやってたアニメありましたよね。○○B48とか)

魔法とか無い(アイドル=ファンタスティックな仕掛け、が定番になってますよね)

キャラが立ってる(テンプレっぽいキャラは、劇中でも見事にスルーされてます)

これらに見事にやられました。

歌に興味を持ち、公式サイトに行ってライブの試聴動画みて驚きました。

本当にガチで歌って踊ってる!

声優は歌はやっても、アニメのダンスまで再現する必要は必ずしもありません。

(後で知りましたが、振付師はもともと声優に躍らせるつもりはなくプロがキャプチャーしていたそうです)

歌って踊るなんて、大変です。

そこにも惹かれ、声優を全員調べたり、ベストアルバムをiTuneに落としたり

しているうちに、すっかりハマりました。

 

かなり長くなったのでもうやめますが、今年はラブライブ一色でした。

キャリバーからDOA5Uにメインを切り替えたなんて些細な事です。

最初はアンチだったのに、すっかり手の平返ってます。

推しメン(応援しているメンバー)は決まってません。

希かエリチかなーと思ってますが

ただ、

7thは絶対に希に入れるんや!

はい。以上です

広告を非表示にする