ヘタレプレイヤーの俺が3D格ゲー初心者講座を書いてみた3「3D格ゲーの投げは強い」

2D格ゲーは投げはアクセントみたいなもんだって聞いたお? 3D格ゲーの投げはそんなに痛いのかお?(やる夫)

とても痛いです。だいたい、5,6回投げられたら死にます。

ゲームによっては、一回投げられるだけで死にます(リングアウトのある、ソウルキャリバーバーチャファイター)

そして、投げられると状況が非常に悪くなります

簡単にいえば、投げに成功した側が数秒間やりたい放題になります。

また、

投げは上段でガード不能なのは、2Dと同じですが、

3D独自の「奥手前にも自由に動ける」という、この動きを吸い込んで投げます。

全方位上段ガーフ攻撃、それが3Dの投げです。

もちろん、投げ抜けも出来ます(やり方はゲームによって違います)。

投げ抜けはかなり重要な防御テクニックになるので、プレイされている3D格ゲーの投げ抜けのやり方を体で覚えましょう。

そういえば、奥と手前に動けるっていうけど、どういうメリットがあるのかい(やる夫)

上から目線乙。

3D独自の特徴としてあげましたが、これをすることにより攻撃を完全にかわせます。

パンチやキックがスカせます。

攻撃が空振るとものすごい隙ができますし、相手の中段や下段の択を無視できます。

とても強い防御テクニックとなります。

しかし、投げがそれを無情にも刈り取ってしまうのです。

ですから、投げはとても強い攻撃のひとつなのです。

じゃあ、投げこすれば勝つる。よし、今からゲーセンに行ってくる(やる夫)

も、もう3D格ゲーなんてやらねーよ! 打撃でボッコボコにされて死んだお!(やる夫)

なぜ打撃に負けてしまったか、分かりますか?

3D格ゲーは投げのフレームが遅いんです。(速いゲームもありますが、打撃に弱いです)

早く言えって顔してますが、最後まで聞かずに行ったのはやる夫でしょうに。

また、下段攻撃に対してほぼ無防備です。

ほとんどの下段は、相手の上段攻撃(投げ)をスカしてヒットします。

ですから、

基本は、相手に攻撃して打撃で固めたあとに投げるということになると思ったでしょ。

違います

次は、なぜ不正解なのか、3D格ゲーに置ける不利フレームとコンボについて話します