読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

レイファン修行日記15

わからん殺しキャラは必要なのか?

わからん

リサもブラッドも何すればいいのか分からないままボコられて負ける

やってる方はさぞ気分がイイんでしょうが、食らっているコチラは

「負ける理由」が分からないまま負ける。

この「負ける理由」を実感するっていうのはかなり大事だと思っています。

理不尽だと感じれば、ストレスだけが溜まっていきます。

納得がいけば、対処しようとするモチベがいくらか湧きます。

 

理不尽でも「対処法がある」と信じて対策をする人もいるでしょう。

かつてのわたしはそうでしたが、

それだといつかモチベが枯渇します。本当に、苛立つだけになります。

 

DOA5でその壁にぶち当たっている気がしています。

というか

私個人の意見ですが「わからん殺しなんて格ゲーの人口減らすだけ」だと思っています。

瞬発的な読み合いから正解を引いた時の結果が快感につながり、不正解が悔しさやもう一度やろうというやる気につながり、快感を求めようとします。

でも、

その不正解がまるでわからないままだと、苛立ちとか煮えるとか負の感情が余計につもります。

積もらない人は、生粋のマゾか不屈の闘士を持っている人かどちらかでしょう。

 

教えられたり調べたりして納得できるならまだいいんですが、

それでもおかしいと思ったまま、ゲームなんて出来ません。

DOA5がそうでないことを祈りたいところです。

 

とにかく、Uが発売される前にキャラ対やっても意味が無いので

持ちキャラを磨き、システムに慣れていくだけです