読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

レイファン修行日記3

ここは(ry

とにかくド素人初心者がレイファンを使えるようになるまでを綴るただの日記帳

対戦で疑問に感じたことを記録していきます。

 

有利時に反撃してない

フレームを知らなければどうしようもない。技が多すぎて大変。不利時に動くからカウンターを貰う。

と言うアドバイスを頂戴しました。

たしかにDOA5はガチガチのフレーム格ゲーなのですが、数値ばかりに気を取られると

そこで成長が止まる(鈍くなる)恐れがあるので、できるだけ実践で覚えて行きたい。

もちろん、トレモで確認はしていきます。

 

相手微不利時にどう立ちまわるのが正解か?

打撃はカウンターを狙うもの、と某トッププレイヤーのお言葉を道場ブログで拾いました。

おそらくですが、実力差が最も出るのは、この微不利時の攻防にあると思われます。

現在の私では、無難な択・太い択・暴れ択、どれひとつ見えて来ません(実践でやろうにも全部つぶされて、今ひとつ)

なので、結局ガードで固まってしまう。

+3から肘(6P)のディレイ連携がレイファンの動かし方の一つらしいので、

実践で練習あるのみでしょう

 

わからん殺しをされた時どうするのがいいか?

必ず、無難な択(基本防御)があるはずですが

わからん殺し=下段暴れ

な気もします。つまり下段の防御方法を身につけると、かなり楽になるということでしょうか?

立ち状態の下段蹴りやパンチは、レイファン6Pで行けるのですが、

特殊移動や構えからくる下段にどうすればよいのか、これはもうキャラ対しかないんですかね。

 

どうも、防御ばかり考えてしまいますが、

こちらが主導権をとって、クリティカルコンボを叩きこむ攻撃を考えなければ始まりません。

対戦でも、それが安すぎて攻撃チャンスを無駄にしている場面が目立ってます。

今日もトレモでコマンドトレーニングとマスターガイドの技出しですね