アイヴィー使いの道〜その40〜ノーブル

1,2,3B+K
ノーブルまたはタケノコと呼ばれる技。
以前は距離感に関して書きましたが、今回は状態について。

この技、上段スカし一応ついていて、しゃがんでいるように見えますが、
技後は必ず立ち状態になります。
これを利用して、
下方向入力コマンドがコンボとしてつながります*1


ノーブル〜1A
ノーブルがヒットするとスタンを誘発し、そのまま1Aでカウンターヒット扱いになります。
1K〜JBと同じく、相手はかわすことができません。
ダメージは、ノーブル連続ヒットよりもわずかに高い程度。
ただ、
ノーブル連続ヒットは確定しないことが多いので、安定したダメージを入れることが出来ます。

近接で入った場合、このあと、8B+Kの距離になるので、
ガードを削ることが出来ると思います。
当たれば更に追撃できて、ごっそり100点越えますが、そううまくいきません…。

3B+Kの間合いでヒットした場合
1Aは一回しか入りません。
ですので1Aを選択せずに9B+Kを入れて、慌てて立ち上がった相手を釣り上げる
なんて択を仕掛けることも出来ます。


使い所は6b8で引き寄せた後の択のとして。
投げた後など。


ノーブル〜1Kでもいいんですが、
私としては1Kをあまり見せたくないので、使う必要はないと思います。
それに、距離が少しでも離れると1Kがスカるので
そちらのほうが怖いです。


ノーブルは、アイヴィー使いの夢がたくさん詰まっています

*1:キャリバーはしゃがみ状態の時に下方向入力コマンドを受け付けないシステムになっています。1Kをだそうとしても、ただのローキックに化けることはよくあると思います