アイヴィー使いの道〜その33〜対戦中の視線

キャリバーに限らず、すべての格ゲーに言えることですが、
視線の置き方は非常に重要です。
私自身の戒めも含めつつ、今一度振り返ろうと思います

1.相手キャラクターを観る
  対戦格ゲー初めての頃はついつい、自キャラを追いがちですが、
  勝つためには相手を観ることが大切です。
  対戦相手の動きを把握しないと勝てる試合にも勝てません。
2.リングの状態を把握する
  格ゲーの中には、とくにソウルキャリバーはリングの状態が常に同じではありません。
  これはギミックだけにとどまらず、壁や崖の存在も含みます。
  チラ見でいいので、自分のキャラがどこに居るのか把握しましょう。
  慣れてくると、相手キャラの立ち位置とセットで見えるようになります。
3.ゲージ関係を把握する
  格ゲーのゲージは重要ですが、常に把握するものではありません。
  なぜなら、
  一番上か一番下か、あるいはその上下にゲージ表示があり、それをいちいち確認していては、相手やリングの状態を把握できません。
  これを見定める時のタイミングを自分で決めてしまいましょう。
  例を挙げると
  ・長めの演出が入る時(投げ、カットイン)*1
  ・ゲームの仕様上ミスが起こらない、確定コンボを入れている時
  ・ダメージを受けていて、この瞬間はどうにもならない時
  ・ラウンドの始まりと終わり
  技の攻防が行われている最中に観るのは自殺行為なので、小休止が来た時だけ、チラ見するようにしましょう。

なかなかむつかしいですが、
少しづつ慣れて行きましょう。
番号の順番通りに練習していって問題無いと思います。

*1:一部、カットイン中も警戒しなければならない技があります