アイヴィー使いの道〜その32〜中古店に誘いしジーク「IVォォォ〜」

どうやらジーク嫌いだということが知られているようですが
嫌いになったお陰で、最速で対策が出来ました。
というよりも、
ここまで研究しないと対策が取れないって時点で初心者を凹ませて、
「なんだ、このクソゲー」と罵られ、中古店に売り飛ばしてしまう。
正直そんな存在は、格ゲーでどうかと思うんですが…(続きは後ほど)

>3B〜チーフ派生
アイヴィーなら、Aだろうか、Bシェットゥアーだろうが、Kだろうが
K[E]だろうが、
ぜんぶ88Kでカウンター取れます(^q^)
おおさかさんがマキシに全対応技を見つけていたので
アイヴィーにも絶対にあるはずだと、必死で探しました。

ひとつひとつは、3Bや214Bなどでカウンター取れるんですが、
必ず何かの派生に引っかかります。
うざかったのがチーフA
ですが88Kならそんなの関係ないです
これで、
シェットゥアー封印完了*1

>デキスターBBB
何回もお話ししているとおり、一撃目ガード後横移動で狩れます。
もちろん88KでもOK
でもここは、テジャスフラットジャストを決めたいところです

>22BB
おさがわせした、この絶望されかけた技ですが、
先行入力が条件で、6Aが刺さります

>起き上がり暴れ
ジークは起き上がりに暴れても結構強いので、
ガードするまで2A+Bを叩きつけたり、bKで踏みつけてしまいましょう。

>トレモレシピ編(一例)
レベル1
・3B(チーフ移行)
シニスター[K]〜ベースB
デキスターBBB
シニスターKが本当に厄介なので、きっちり確反取りたいところ

レベル2
デキスターAA
シニスターB
シニスター[K]〜ベースK
シニスターの中段と下段を見極めるための練習
出の早いB+K〜Aは、時々B+K〜Kに変えるのもいいかと


これで、
ようやく、
ジーク戦で同じ土俵に立てたと思います。

…ブンブン振るだけで勝てるキャラが居てはいけないとは思いませんが
そういうキャラ対策を説明書に添付するべきじゃないでしょうか
もしくは、
ゲーム中のチュートリアルにするとか。

これからキャリバー始める人も結構いるようですので、
ぜひ参考にしてください
チーフ移行技に関しては、他のキャラも全対応技あるかもしれません。
探してみてください。

*1:ジーク側の対策あるかもしれませんが、出てから考えます