ムービー大戦「仮面ライダー×スーパー戦隊 スーパーヒーロー大戦」

白倉プロデューサーらしく、設定なんて窓から投げ捨ててました。
正直お勧め出来るようなものでもないんですが
スポットが当たっているキャラを挙げます


〜仮面ライダー
フォーゼ
オーズ
ディケイド
ディエンド
シャドウムーン
一号


スーパー戦隊
ゴーバスターズ
ゴーカイジャー
アカレンジャー(声は関智一)


その他のキャラも出てますが、こんな感じです。
個人的にWがまったく活躍していないのはいただけませんが。


スーパーヒーロー全員集合の時
集団戦闘の撮り方が下手くそで、迫力なんてありません。
難しいのは分かりますが、時間をかけて欲しいところでした。
なんとなく一発撮りな雰囲気があります。
ところどころのカットも
違う日に撮っただろって素人でも分かる部分がいっぱい。
(水たまりの有無とか。埋めるくらいしろよ…)


今回ばかりは弦太朗のキャラクターに助けられた思いです
友情がテーマになっているようですが、
全体的に薄っぺらく、感動すら出来ません。
またディエンドがやらかしますのが、期待しなくていいです。
こいつはタダの厨二キャラw


ゴーバスターズが現役スーパー戦隊なのに
メインがゴーカイジャーっていうのがよく分かりません
あと、
レッドバスターの設定は本当にアレなんでしょうか?
だとしたらチートもいいとこですが


劇場で観なきゃ、このシュールさに耐え切れないと思います。
DVDかBDで観ると寒そうです


白倉Pには珍しく、
後日談をしっかりと描いていました。
でも、そんなことにフィルムを割くくらいなら
もっとアクション頑張れって言いたいです


観に行かれる場合、これまでの仮面ライダーディケイドとゴーカイジャーのストーリーは、
脳内から消し去ってください