アイヴィー使いの道〜その20〜リアル嫁に愛されしジーク

最近、嫁がキャリバーに興味を持ち、
格好いい、強い、「ていっ、トォ!」が面白いというので
ジークを。
昔、バーチャで少しだけ経験があり(ジンクードー兄妹)
結構すんなり入り込めたのですが
暴れるだけでこっちは手が出せずにボコボコ


「このっクソキャラが!」台パン
を何回繰り返したか。
全くのキャリバー初心者が、ろくに構えもしないジークで暴れるだけで、
私のアイヴィーが手も足も出ずにボコられるのです*1
煮えないほうが無理ってもんでしょう
あまつさえ、
スタートボタン押しやがる(ゲームパッドに慣れていない)


で、
30戦くらいしましたが
後半になって嫁が私に手も足も出せなくなりました。
理由は至極単純
てめぇは俺を怒らせ(ry
ではなく、
以下の技で私が攻撃した(気がついた)からです。


>6A6A...
実は、AAよりも隙が少なく範囲も広く出も早いという超優秀な上段横切り
近距離間合いでこれを出されたらジークはしゃがむかガードかバクステしかなくなります。
暴れようとしたり横にステップするようなら、これで殺せばいいんです
他のキャラのAAのような感覚で振っていけば問題ありません。
ちなみに連打する場合レバーは入れっぱでいいです


>66B
距離を詰める時や、しゃがみを見せた時に指します
一見すると使えないように見えますが
ジーク戦では生命線になると思います。
それに、ベースホールドだろうと刺さりますから。
(ベースホールドは横切りのみGI)
しゃがみ投げを潰すにも持って来い。
ちなみに、99,33方向にも刺せますので、ジークの縦切りをスカしつつこいつをぶち込みましょう。性的な意味も込めて。


>6B
バクステしやがる生意気なジークをこいつで屠ります
ジークは脚がものすごく遅いので、面白いように刺さります。
ガードされるまで連打でOK
ガードされると微不利になるので、3Bを振るかガードを


>4B,BB
たまに縦切りを混ぜる
とくにBBは中段縦切りになるのでしゃがんだジークも狩れます


>6[A],44[A]
距離が離れたらこいつで引っ張り込みます


>ジャンプB
ジークの下段にぶっさす他に、詰め寄るジークを牽制する意味合い見あります
距離を詰めるなら、アイヴィー有利の時に詰めたいものです


あれ?
3Bはどうした?
と言われるでしょうが、ジーク相手だとかち合うか潰されるので
3Bはここぞという時にしか使えません
22Bも同様です。
つまり
ジーク戦は、発生の早い小技で攻め立てろってことです


嫁のお陰でこういうことに気付かされました

*1:俺が横回避するところに何故か下段横切りを置く嫁ジークェ