強さの違いを見分けるのはこんな方法もあるかも

初級者(初心者)、中級者、上級者、、ガチ勢(全国上位)、世界ランカー
の違いは、しばしば議論されるところです
明確な指標や段位がキャリバーにはありませんので
(VFやストIVみたいなシステム早よぅ…)
この話題になると大抵荒れます。


最近、とある事に気がついたので
個人的な意見としか書かせてもらいます。
これが正解の一つだと思うのですが


強さの違いをプレイスキルに置き換えるのではなく、判断力や対応・順応力に置き換えると
かなりはっきりと差が出ます
その指標となるのはリプレイ動画です。


〜初級者
自分のリプレイを見ても、他の動画を見ても
何がどうなってこういう技を振ったのか、そういうことが理解できません。
わかってもせいぜい、ワンチャンの判断くらいです。


〜中級者
技の狙いが判断できます。
システムを理解しているので、ステップの意味も把握できます。
「ここをこうすればよかった」「あそこは上手い」
と確信を持って言える人たちです
おそらく、
現在のキャリバープレイヤーはここの層がかなり厚いと思われます。
私は多分、ここに入ります。
プレイスキルがgdgdなので、その最下層ですが(´Д`)ハァ…


〜上級者
リプレイ動画を完璧に解説できます
更に一手先の行動のための布石すら見抜きます。
動画を見てすぐに対策を練ることが出来、実践でそれを試せる人たち。


〜ガチ勢
上級者スキルに加えて、その正解をすぐに導き出せる人
試すんじゃなくて、正解を即座に実行できる人たちです。
ある程度試合を重ねれば、こうすればいいと分かる人たち。
キャリバーの至宝おおさか氏や、鉄拳勢のハメコ氏など


〜世界ランカー
もう次元が違います
リプレイで検証するまでもなく、試合中に正解を導き出し
それを即座にプレイに反映できる人です
日本で有名なのは前回EVO覇者のふーど氏ですね


プレイスキルは度外視しましたが、
分析が出来て、スキルが後からついてくるのが格ゲーだと思います。
そのあたり、将棋や囲碁っぽいところがあります
でも明確な違いは、
持ち時間が数秒も無いってことです…。
逆に例えるなら
飛車という昇竜拳を指したら、将棋なら最大30分の考慮時間で対応できますが
格ゲーだと、5秒の考慮時間すらありませんので
高速早指し将棋になります。
むろん、コマを動けないはずのマスに置いたら反則負けです
コマンドミスって即死大ダメージ食らうかのごとく。
それで、
後でリプレイ見て、「あの時の飛車昇竜拳は、こう対応すべきだったか〜」と分析するのです。


別のもっと良い見解がありそうですが、
これが一番わかり易いのではないでしょうか