アイヴィー使いの道〜その14〜ヴィオラの基本的な対策

ヴィオラ
実は下段がものすごく薄いので、立ちガードでいきます。
オーブに
下段属性はありません。全て立ちガードできます


〜1A+B
6b8で狩ることが出来ますが
ヴィオラがジャンプした瞬間に反応しないと駄目です。
正直、実践的にじゃありません…


〜オーブなし3B
確反!!
まさか確反とか思いませんでした。
ヴィオラは3Bが通らないとセットコンボを起こせません。
その始動は必ず3Bです。
3Bをガードしたら6KBが通ります。
むろん、ヴィオラ側はコンボの布石で出しているでしょうから
カウンターヒットになります


〜ルナ・オカルト
反時計に周ります
このとき、ヴィオラとの距離が重要で
爪が届くと、回避を潰されます。
距離を離し、飛び込み1A+Bをしっかり対策すれば
ヴィオラはそんなにプレッシャーがかからないキャラになります。


〜その他オーブ
全部立ちガードで。
たとえ足元に飛んでこようが、立ちガードできます。
またヴィオラのしゃがみAも立ちガードできます。


最低でもこれらを知っておかないと、
ヴィオラにガード削られ続けて、お手玉されてフルボッコになります。
一度でいいから飛び込み下段を6b8で実践で刈り取りたいものです