アイヴィー使いの道〜その12〜仕込みジャスガでピカピカさせてみよう

キャラによってタイミングが違ってくるのですが
トレモだけなら、ほぼ誰でもジャスガ可能です
慣れれば実践でやれるようにもなります。


同キャラを選びます
まずはここからスタートしましょう。
Xボタンを押していって
State : 一撃目をガード後反撃
を選びます


するとCPUが一撃目をガードした後、勝手に基本攻撃で反撃してくれます
(この攻撃は順番が決まっています)


で、
仕込みジャスガのやり方ですが
ガードされた時、Gボタンをポンッと押して離してまた押し続けます。
このポンッとするところがジャスガの仕込みです。


ポンッの仕込みタイミングですが
以下のようにして調節します
通常ガードしている
タイミングが早すぎます。遅めにポンッと入力しましょう
技を食らっている
タイミングが遅いです。早めにポンッとしましょう。


成功すると、ジャスガエフェクトで身体が青く光ります。
アイヴィー同士のジャスガタイミングは、
ガードしていない時の剣の位置に戻るあたりです。


キャラによっても人によってもジャスガするべきタイミングは変わりますが
仕込みジャスガの場合、リスクを背負うことが余りありません
投げが通ってしまうので、そこは読み合いになりますが
反撃が来ると予想するなら
仕込んでおいて損はないです。
慣れてくると
試合中に調節できるようになります


同キャラ同士で仕込みジャスガが出来たら
次は違うキャラで同じように調節してみましょう
アイヴィー同士の答えを書いたのは
ジャスガの感覚を味わってもらうためのものです。
これできっと
全キャラで仕込みジャスガ制覇できると思います
この経験が
実践に生きてくると思います
いちいちキャラ替えするのが面倒なら、相手をエッジマスターに変えてしまって、
出来るようになったらリングアウトさせてしまえば、流派変わりますので
お勧めです