アイヴィー使いの道〜その2〜間合いと有利不利の確認

昨晩、プレマに入ってivyを使いました。
そこで得た体験を下に間合いを調べます
どんな距離も物にできるイメージがありますが
最適な間合いは
剣のままで、剣先が当たる間合い。2A+Bが打ち込める間合いです。
キャラに例えるとピュラより若干離れた間合いになります。
択を押し付けるスタイルのピュラに取って、ivyは戦いにくい相手のようです。


どんな時に有利が貰えるのか?
基本を除いて、有利が発生しやすいのはやはり剣のまま攻撃した時でした。
鞭状になると、コンボに派生しなければ出し損になってしまい
完全に有利を持って行かれます。
どんな時に不利になるのか?
鞭状に変化させた時、ほぼ不利になってしまうようです。
先程も書きましたが、
鞭状にしたからにはコンボに派生させないと、相手にターンが回ってしまいます。


ここで仮説を立てます。
有利の時はどの行動を取れば一番良い試合展開になるのか
また不利の時は?
>有利時
近距離なら鞭状にさせず、6AKの6Aどめでガードさせる。
3Aでスタンさせるが考えられます
そうやってさらに有利フレームをもらった後に鞭状からのコンボ
遠距離の場合、
ivyの豊富な牽制を使っていくのが定石になるでしょう
鞭状にして、敵を引き寄せクリミナを打ち込むが一番効くと思いますが、
7,8,9B+Kで釣り上げて、6b8[E]を撃ちこむのもありです。
現状クリミナがまだ安定しないので、B+Kの打ち上げなどになりそうです
>不利時
3Bで軸ずらし打ち上げ。
かなり練習が必要になりますが、22B[E]で立て攻撃を避けて相手に不利フレームを与えるのも手です。
とにかく、不利の時間を短くして自分のターンを長く持っていくのが
ivyの特徴になるのでしょうか。


逆に言うと「カウンターキャラ」になります。
攻略本にも「カウンターでなければまとまったダメージが得られない」とあり、
それを実感したところでしょうか。


今後の課題
クリミナやテジャスフラット(2[B]BBBBBジャスト)が出せるようになるのはもちろんですが、
打ち上がった相手を6b8[E]でスナイプすること。
そのためのゲージ稼ぎをどうするのか?
を目指そうと思います。
もちろん、間合い管理や3Bカウンターは当たり前です


余談ですが
6b8[E]のコツ
コンボパーツのシメとして使う場合、
正確に6を入力しないと成立しないようです
8は斜めにズレも構いません。
慣れてくると6B8より簡単に入力できます
それにしても、この技の様子をみるとセルバンテスの娘なんだなと
しみじみ感じます