ラファエル攻略まとめ?

不肖私めがこのような記事を書くこと自体、いかがなものかと想いますが
ラファエル(以下、"エロ"と表記)流派の使い方をまとめてみます。


>特徴
攻略本にもあるように、縦斬りに特化した流派です。
縦斬りのみの攻撃は、かなりのプレッシャーを相手に与えます。
>弱点
横に、特に時計方向(エロの腹側)の攻撃範囲が極端に薄い。
スカ確としてそこへ動いてカウンターを打ち込むのがエロ対策になってます。


>立ち回り方
>>位置取り
とにかく横へ動かれると、本当に何も出来なくなるので
エロも一緒に横に動きます。
そして、壁を右側に背負う(抱える?)ように立ち回ります。
この位置なら、最大の弱点である"時計方向の攻撃の薄さ"が軽減されるからです。
位置取りは、初心者には難しいと思います。
ですが、エロを使う際、相手が勝手に横移動してくれたりしますので
一緒に動きましょう。
ただし、
同じくこの状態が得意な流派の場合、苦戦を強いられるかもしれません。
それはキャラ対で何とか凌ぐしかないでしょう。
>>攻撃時
どんな時でも、間合いを取ってください。
とくにプレパラッションを出した時は間合いが詰まってしまっています。
エロにとってキルゾーンなので、3Aなどで間合いを離さないと何もできなくなります。
>>>有利時
まず有利フレーム中にやることは、Bをすぐに振ることじゃありません。
横攻撃を見せることです
エロの横攻撃はフレームが遅いものが多いため、この時くらいしか
対横移動への牽制が見せられません。
特に時計方向への牽制が必要になります。
こうやって
「下手に動けば、お前をこいつで餌食にするぜ」と魅せつけるのです。
・77or44or11AB
攻略本にも紹介されている、エロの横方向全方位をカバーする攻撃。
リング位置にもよりますが、基本は11AB(221AB)を見せます
・8A+B
出が遅いのですが、GIがおまけ程度に付いている全方位攻撃。
範囲がかなり広く、バクステや潜り属性でも無い限りヒットします。
有利時にこれを出すとよく引っかかってくれます。
BBBを出しきってしまった時は、フレーム有利が少なくなっているのでBやBBで止めて、その後に出すようにしましょう。
・AA
簡単な牽制。ただし上段なため、しゃがまれたらオシマイです。
たまに出す程度でいいと思います。
>>>不利時
不利フレームを背負ったときは回避行動を取らないと行けません。
ガードやバクステが主な行動になりますが、カウンターを取ることもできます
・4B
投げor上段横が来ると読んだときに出す技
一応、暴れ始動になりますが読み負けたらきついので相手のゲージも見ておいたほうが良いと思います。
・88or22B
コンボ始動でなくなってしまった攻撃
有利時にだすと出し損なので、この時に出したほうがいいです。
ここから繋がるのはA+BA、11K、44A+Bなど
・3A
ボディブローで相手を突き放します
リーチが短いため、スカるような距離なら、ガードかバクステを選んだほうがいいです。
・33or99KB(K(BE))
不利や有利どちらで出してもOKな技。ガードされると隙が大きいので、むしろ不利時に出したほうがいいかも。
BEで出すとブレイクアタックがつくのでたとえガードされても出し損にはなりません
・22方向へステップ
なにもせず壁を抱えるようにステップするのも、ありだと思います。
横切りランカウンターに注意してください
1P側の時のみ、Gボタン押したまま22を入力すると、Gを離した時サイドステップします。2Pなら逆に88です。使う場面は無いでしょうが、豆知識として。
・CE
え?
と思うかもしれません。
御存知の通り、ダメージそのものはそれほど高くありません
ですが、割り込みに使えます。
12fと出が速いので、相手のコンボに割り込むことが可能です。
Gボタンを押したままコマンド入力してもOKなので、
ここぞという時に相手のターンを奪ってしまいましょう。


>起き攻め
一見、何もないように見えますが定番はA+BA
66A+B(吉光には縦切りGIがあるため厳禁)
66B+K
11K
2B
など。
A+BKは反時計方向(エロの背側)にかわされると当たりません


>暴れ時
エロは暴れられるときがほとんどありません
今まで説明したように
有利フレームで予め横移動を牽制しつつ不利フレームで間合いを離すということを
ちまちまやる流派です。
ですが、相手が大きな不利を背負ったときは話は別。
>>プレBb(BE)〜CE
ノーマルだと間合いが離れてしまうので、BEを出してCEを当てます。
正直、これを放てるチャンスは一試合中一回あるかないか
まさにワンチャンです
ガードブレイク後にたたき込めれば最高ですね
>>プレK
相手がスタンになるので、プレで暴れます。
プレBBBで押し切りたい時に出すと便利。CEもOK
>>プレK(BE)
リングアウト属性が大きなメリット。壁にも叩きつけることが可能。
CEはリングアウトができないので、リング際でワンチャンあったら迷わずこっちを。


>多様は禁物の技たち
哀しいかな、こればっかりやると負けてしまう技があります
>>プレBBB
不利フレームを大きく背負ってしまうので、ヒットしててもそこから先がつながりません
だすなら、ヒット確定&BE前提で。
>>プレA+B
対策取られてない相手なら面白いほどぶっささりますが
横受け身で簡単にかわされるので、あまりみせないほうがいいです。
出すなら、66[B]ヒット確認後に
>>BBB
いわゆる、生BBBというやつです。
たとえ有利でも、カウンターヒットしてても全部出しきるべきじゃありません。
普段はBやBBで止めるべきです。
理由は上にも書いてますが、こちらが大きな不利になるからです
(対ピュラなら、間違いなく236Bがぶっささります…)
そしてごくたまにBBBをだすと最後のBが当たってくれて美味しい、
程度に考えるべきです。
また、B単発のみなら相手の横ステップにある程度追尾してくれます。
そしてヒットして有利になったら、横牽制技を混ぜていく


以上です。
これらを華麗に立ち回れる紳士こそ、エロを使いこなしていると言えます。
私の場合、実践でなかなか上手く行かず台パンばっかりしてます。
もっともっといい立ち回り方があろうかと思います。
私の実力はこの程度であるってことです。
シャドウシンクの記述をしなかったのは、
私が使いこなせてないだけです。
シンクA〜33BKとか考えたりするのですが、先行入力が結構シビアだったりしてうまくいきません。


私のような底辺の解説よりも、ガチ勢の解説のほうが参考になります
という訳で、こちらをおすすめします。