久々に近況を

うちのオーディオ環境が大きく変わりました。
32型ブラウン管から52型液晶テレビになり
ブルーレイプレイヤーが来ました


今まで、DVDでも画質は変わらないと思っていましたが
さすがに巨大テレビでHD画質を見ると、粗が見えて仕方ありません。
シャープではXD画質と呼ばれている映像で見ると
アニメや実写映像がぼやけて見えます
HDだと違和感がありません


全てのDVDが低画質ではありません
イノセンスというアニメ映画のDVDは遜色なく見れますし
圧縮技術も発達しているので別にこのメディアでも充分なはずなのです


BDの大容量データ映像との差別化を図るため、わざと低画質で収録しているのでしょう
鉄拳のアニメ映画なんて、高画質映画に加えてゲームまで入っているんですから
DVDでも、映画だけなら十分高画質で収録できるはずなんですがね


真相はともかく、
着実にメディアはBDへ移行しつつあります
1080iを超える映像の場合、さすがにDVDでは容量が足りませんので
高画質はこちらにいくでしょう
でも、
それを必要とする作品がいったいいくつあるのでしょう


たぶん、本当のところは
テレビが高性能高画質化してきたので、仕方なく高画質メディアに移行せざるを得なくなった
のではないでしょうか。


作品の質よりもオーディオの質のせいでHDに移行するなんて
なんか変な感じです

広告を非表示にする