劇場版ドットハック

映画をまとめて2本観てきました
最初はドットハックです。


高校生のとある日常に起こった、ちょっとした冒険
この言葉のまんまです。
ドットハックシリーズは御存知の通り、
ザ・ワールドのMMOで起こった事件を解決する話です。
ですが、
そういう大事件よりも、高校生の何気ないほんわか日常にスポットを当て過ぎていて
本当に世界を巻き込む一大事が起きているのかすら疑問に思います。


3Dもヌルヌル動いていて、よくできています。
ですが、
なんというか、
冒険というか事件と言うか、そういうのから観客が置いてけぼりに
なっている気がします
高校世代が観たらもっとちがう感想になるかもしれないですが
30代の私にはそう見えました。


ストーリーは無難です
無難に着地しすぎて冒険できてない気がします。


つまり、この映画
冒険に連れていってくれないまま終わっちゃうんですよね
んんん〜な内容でした。