ステマ、ステマってお前ら、ステマ村の住人か?

ステマって何?
検索すればすぐにわかります。
でも分かりにくいので、簡単に解説します。
ステマとそうじゃないものの違いも書きます。
最後は、私の考えるステマの良し悪しです。


簡単に言ってしまうと、
広告と銘打たずに宣伝すること
となります。
映画やアニメの中で、コカコーラが飲まれていたら?
あとで飲みたくなるでしょう?
そうでなくても、コカコーラという名前は覚えます。
それがステマです
もちろん、後でエンドロールにスポンサー告知していればステマになりません。


他のパターン、これが一番深刻です。
報道・エンタメ系の番組の中で、大々的に取り上げること
よくやっているので伏せる必要すらないですが
めざましテレビがその最たる例
特に流行ってもいないものを流行っているかのように演出します。
韓国系の何々が今巷で大ブーム
とか言ってますが事実に反します。
事実に則さず、あたかも流行しているかのように誇大演出して広告としている
これは一種の詐欺行為になると私は考えます
めざましテレビが、冒頭から「韓国をPRする一環で取り上げます」などと
断りを入れればまだ許せますが、
流行ってもいないのにブームとか、
客なんてその10分の1以下なのに、数万人入ったとか
本当に酷いです。


この
めざまし韓流ゴリ押し手法がネットでバレてから
一気に嫌韓流(韓国を嫌いになる風潮)が広まったように思えます。
今まで、ごく一部のコアなネットユーザーにしか
韓国の実態は知られていませんでした。
ですが、
調べれば調べるほど民度の欠片すらないようなニュースや国家戦略に
嫌気を差すのがこの国です。
ステマして広めたはいいが、
「自ら調べて行動するのがインターネットの常識」と化している現在、
これは逆効果だったのではないでしょうか。*1


そしてステマ騒動は様々なところに波及します。
詳しくは書きませんが、
「はちま起稿」なども最たる例でして
ゲーム関係のニュースブログなのですが、
あたかもプレイステーション3が最高のゲーム機であるかのように演出したりなど
捏造もやってます


ステマ騒動で共通して言えることは
「PRと銘打って宣伝していないこと」
「ステマに報酬が絡んでいる疑惑が持たれていること」
にあります。
通常のCMや、PRと銘打つ宣伝よりも
ステマの方が効果は絶大です
なぜそうなのかは、上記で話したとおり「誇張された報道演出」です。
裏で、金銭の取引がなされていると疑われても文句は言えません。
とくにフジテレビは。


とあるブログで、
本当にこれがオススメですと
心から評価しているものもあるかもしれません。
上の定義で言うと、これすらステマに当てはまりますが
金銭の取引がなされていない場合、ステマから除外する場合もあります。
この部分はグレーゾーンであり、個々の価値観に委ねられていると
言って良いと思います。




悪意があるのか

捏造されているのか
なんらかの報酬があるのか
これらを基準にステマと罵る傾向が強いようです。
なので、
ステマという意味がゲシュタルト崩壊起こして、
訳のわからない論戦になることもシバシバです。


私は、先ほど上げた3つがどれかが当てはまったステマが悪だと考えています。
なにせステルスなので、気づかないうちに宣伝されている場合が多く、
気をつけても防ぐことは出来ませんが
できるだけ気をつけていきたいものです。

*1:もっと遡ると「あるある大事典」「おもいっきりテレビ」もやってました