読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アイヴィー使いの道~その78~パトロ対策トレモは捗るな

「あの66Bがよー」とお嘆きの皆さん、ども。

個人的に、パトロは暴れキャラと思っております。

66Bガードされてパトロ側はなんも損がありません。なのに主力、なのにこすり続ける。

これ当てることしか頭にないといっていいくらいです。

 

トレモ1K>1K>66B

絶対二回こすった後ぶっ刺しくるとは限りませんが、まあ、たいていはこれやってきます。

壁を背負ってない場合、ヒットバックですかってしまうので、ほとんどこのパターンのはず。

他キャラならいざしらず、アイヴィーだと1K食らった後3Bでいい。

ただし、普通に反応しては間に合いません。

66B出かかりモーションをしっかり覚え、反応できるようにならないと、間に合わずに死にます。

その後がちょっとオマケがトレモにはついていて、

パトロの行動にいろんな択が生じます。

横転する

2Kを擦る

wrKで暴れてくる

もうこれ、実践でよくやってくるやつじゃないですが、うひょー。

ということで、これに対する練習まで出来てしまうという便利なレシピ。

とくに、

2Kこすりは、アイヴィー3Bがカウンターヒットにならなかった場合に起きます。

これを防ぐためには、カウンターヒット確認をして、ノーマルなら6b8Kなどに変化させないといけません。

 

wrKも暴れでよくやってきます。

こちらが起き攻めしようとしたらこれで腹パン食らってフルコン食らって死亡とか、

よくあると思います。

何で潰してもいいんですが、派生が早くスタンもついているbKで踏みつけがいいかなと。

踏めば横転も追尾しますし、最速なら後転も踏みます。

 

bKは何度も見せて相手をしゃがませることが布石になります。

するとこちらの起き攻め2A+Bが通ります。

場合によっては

bKのガードされ-16を狙って即起きしゃがみするかもしれません。それに1B[E]が刺さります(普通は虚しく空振るのにです)

こうなると相手はどちらが安定行動なのかわからなくなります。

というかアイヴィー

起き上がり防御に安定行動取られるようならその試合負けたも同然です。

アイヴィーにダウンさせられたら起き上がり行動はいつも博打」と思い込ませなければなりません。

 

相手によっては即立ちでしょう。ノーマルヒットでたったの5ダメです。

しゃがむリスクを考えれば安いかもしれませんが、

そうなったらクリミやCEで投げてしましょう。

とくにCEは投げ抜け不能です。

 

起き上がりの行動を支配し、本命をぶち込むことこそアイヴィーの真骨頂。

相手の行動によりパターンをすぐに変えていくのは難しいですが、ものにしたいです。

私の場合、気がつくとワンパになっているので反省しなければなりません。

 

ちょっと話はそれましたが、

パトロ戦で苦労されている方、このレシピは結構使えます

相手がそれで圧倒的ローを擦らなくなったら、試合はもっと有利になります。