読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ピュラ使いの遠回り6回目~対メアのネタプレイ

対策と書いていないのは、不完全であることと、ネタみたいなものがあるのでそれを書こうかと。

 

今更やる必要すらないようなキャラ対ですが、

ピュラの間合いの外でエンスト刺さるのならCEもしくは前ステで移動が基本

トレモのメア主力技が非常に役に立つのでそれで練習。

1Aなどグリム移行技に対しては、エンストは刺さないことが基本

グリムAで跳ね返されてしまいます。

 

以上は誰だって知っているものだと思います。

で、ネタです。

グリムAは上段判定の横切り(というか殴り)です。

でも、縦斬り属性なら全て跳ね返すため、中段だと勘違いしている人もいると思いますが、当たり判定そのものは違います。

そこをついて、

メア1A6~グリムA

をこう対処します

メア1A6下段ガード→ピュラ4B+Kガー不でグリムAスカり→CE

ピュラ4B+Kは即しゃがみ状態になるガー不です。しかも打ち上げるためCEまでつなげると、119ダメ

カウンターヒットになるのでダメージがさらに増えます。

 

したらばアイヴィースレにて、214Aガー不が確定するネタがありまして、それの応用です。

おそらく、しゃがみ構えになるガー不すべてに当てはまるとおもいます

 

一回バレると、出の早いメア66K・4KKやグリムK[E]などで潰されるので完全なネタプレイです

とくにゲージのあるメアはグリムK[E]を狙うために1Aふるので、序盤しか通用しないでしょう。

 

まあ、バレたらエンストやらCEやらやりたい放題になりますから、メア的にいやなネタには変わらないと思います