迷宮クロスブラッドリローデッド プレイ10日目「補助魔法でレベルの垣根を超えろ」

レベル15もしくはレベル27キャップ解放が目前になってくると
敵のレベルが
こちらのキャラよりも10以上も開いていることが多々あります。


このゲームでは、ほとんどの判定がレベル依存なので
このままではかすりもしないこともしばしば。
その解決策として補助魔法があります
能力を上げることをバフ
能力を下げることをデバフ
と呼びます
(他のゲームでは、バッファ・デバッファと言うこともあります)


昨今のRPGでは、効力が弱すぎる(あるいはボスに全く効かない)
ことが多いため
バフ主体でデバフまで使うことはないのですが
クロブラでは、非常に重要です
ほとんどのボス(手配異形)にデバフは効果あります


こちらのAC(回避率)をバフで高め
敵のTH(命中率)をデバフで弱めれば
単純計算で、差は二倍縮まります。
毎ターンかけ続ければ、いつかは差がなくなり
そして、敵の攻撃が当たらなくなります。


強敵を相手にする際、特に重要です。
これでレベル10以上離れた異形とも互角以上に戦えます。


もしもバフを主体にした部隊を編成するなら
後列は
聖/魔(マナシールドなど全体防御専門。攻撃を受けなくなったら魔法攻撃)
聖/召(バフ専門。異形契約は事前に済ませる)
学/聖(デバフ専門)
という編成もできます。
あくまで一例であり、正解ではありません
全員に聖が付いているのは、
MP回復スキルが付くからです
学はデバフスキルが多く
聖はバフスキルが多い
のが特徴です


私がやっているのように
聖/召
学/魔
でもいいんですが、
マナシールドを覚えるとバフを使うタイミングがなくなってしまいます
また、学もMP自動回復がないため、戦いが長引くときついです。


考えれば考えるほど、ブラッドコードを変えたくなります。
でも変えてしまうと、
最初に成長させたメインブラッドレベルを超えるまでステータスを強化することができなくなります