ZOOM for Kinectの使い心地

検索すればいっぱい引っかかていると思いますので
その中のひとつとして読んでもらえるとありがたいです
なので
独断と偏見でのみレビューします


本当に近距離でも認識するのか
します。
メジャーで測ったら80cm以上ならキネクトセンター(ダッシュボード)の操作は全く問題ありません
ゲームはもっと離れなければなりませんが、それでも1〜0.9mの範囲で十分です。
私が使っているモニターは24インチですが、この距離なら十分です。
テレビの間にミニテーブルを置いている人なら
そこから動くこと無く認識してくれるでしょう
(脚の認識も必要なダンスゲームだと、やっぱり何も無いほうがいいですが)


誤認識は?
レンズが広角になった関係で、
多少違いがあるようです。
すぐとなりに壁などの遮蔽物がある場合、前よりも認識が厳しくなってます。
キネクトを自分の胸に置いて、両手を広げ、何も無い空間に置くことを勧めます。


セットは楽?
超簡単です。
かちっとハメこむタイプなので、
説明書通りにやれば、園児でもできます
念のため、取り付けた後、レンズを左右に動かして
動かないことを確認してください
簡単に外せます


注意事項は?
装着する前にキネクト本体は手入れしてください。
曇ったレンズの上にかぶせても意味がありません
明るすぎるところは駄目なようです。
直射日光さえ避ければ問題ありません。
真っ黒い服やアクセサリーがあると認識の妨げになります。
全裸になってください。
ズームキネクトそのものは軽いので、
重心が変わってキネクトが落ちてしまうとか、そういうことはありませんが
念のため、置き場所を確認してください


プレイエリアを縦から横へ引き伸ばしたことで
近距離認識を実現した周辺機器です。
二人で遊ばれる人はぜひ買ってください
先にもいいましたが、
すぐとなりに壁や扉があると認識の妨げになるので
部屋の隅から中央に向けておくか、
部屋の壁の中央に置くことを勧めます。
1LDマンション勝利の時は来ました。
あとは、床の防音対策だけだ
でも、
チャイルドオブエデンなら、そんな心配要りません