私個人の考え方

前もってお断りしておきますが
私は著名人でも知識人でもありません。
あくまで、日本人としてひとつの意見だということを心止めておいていただければ幸いです。



これ以上の原発増設は必要ない。
今ある原発は廃炉に向かう前に、想定の数倍の安全基準で強化し、そのあとに廃炉にすべき。


というのが私の考え方です。
小難しい理論とかをこねくり回すつもりはありませんし、
そもそも素人なのでなにも分かりません。


増設必要なしの理由は、
もう十分すぎるほど日本全国で原発は稼動しているということです。
日本は既に原発大国なのです。
これを知らない日本人はとても多いのではないでしょうか。


温暖化を止めるためにもっとも効率のよい発電であると
聞かされた人も多いでしょう。
しかし、燃料の後始末をするのに100年以上もの歳月が掛かることを
知っている人はそれほど多くありません
使いものにならない放射線物質たっぷりの燃料は、東北地区だと青森で厳重に保管されています。
この、厳重もどこまで信じればいいのか分かりませんが。


今すぐ廃炉にしろと言わない理由と少々かぶっています。
完全な廃炉にするまでに40年前後はかかります。
ひとえに放射能の影響です。
だったら、今の三倍以上の安全対策を直ちに行使し、
いつ地震が起きてもいいように備えてから廃炉作業にとりかかるべきだと思います。
コストが掛り過ぎることは承知です。
でも、安全と廃炉、どちらが速いかといえば、安全強化になってしまいます。
同時進行できれば、それに越したことはないですが
廃炉にする原発のために安全強化の金を払う国なんて、おそらくないとおもいます。


以上が理由です。
現政権は戦後最悪であり、これでもかというくらい日本国家が破壊されてしまいました。
天災は仕方ありません
その後の対応が不十分というより、なにも出来ていないことに問題があります。
もう今は人災です。
早期に解散し、政権を今よりもましなものに変えて行かないと
被災者は、半永久的に泣くことになるように思えてなりません。


過去記事にも書きました
民主党が政権をとると日本が終わる」
これがただの右翼脳の妄想であって欲しかった。
現実を目の当たりにした今、民主党に票を入れた方々に問いたい
「貴方達は避難民たちの命に責任がもてますか」と。
集合避難場所で次々とお亡くなりになられています。
肺炎などで苦しんでいる人も大勢います。
天災で亡くなられた方々は、誰のせいでもありません。
ですが、
避難先での死亡や、救助活動の遅々は、全て現政権に責任があります。
もちろん、原発事故処理もです。


私は今でも忘れません
大震災が起きた三時間後に緊急対策本部が立ち上がったことを。

広告を非表示にする