今更やってみた

このゲームの評価をする前に
あなたが適合するかどうかを列記していきます。
一個でもアウトだと生理的に無理でしょう


・18歳未満(CERO Z指定)
・グロ画像が苦手
・殺害シーンを連想するのは気持ち悪い
・赤い血を見るのは写真でも無理
・メンヘラ(精神的病に陥っている人、あるいはそれに類する人)を見るのは苦手


勘違いしないでもらいたいのは、これらを楽しむゲームではないということです。
ストーリー上、必然的な描写です。
パッケージは、かわいいキャラクターたちがいっぱい出てきますが
内容はかなりヘヴィです。


突然起きたニュージェネレーションなる猟奇連続殺人事件
それに巻き込まれたヲタク主人公と、何故か彼を追い回すメンヘラな少女たち
また、彼を脅迫する「将軍」とは誰なのか?
あなたの見ている世界は「現実」だと言い切れますか?


そんな話です。
アドベンチャーゲームであり、アクション要素は一切ありません
システム周りが重めで、スキップも速読程度しか早くなりません
全シナリオをスキップしても、8時間はかかります


プレイした感想は、
「ずっと主人公の自作自演ではないのか?」と勘ぐってしまうところが減点になりますが
最後までプレイすると雲が晴れたような青空が待っています。
物語の核心にせまる時間が遅いため、ダレてしまうかもしれません。
主人公と一緒に恐怖を味わいながらプレイできるならいいかも。


シュタインズ・ゲートのようなシナリオを期待すると
打ちのめされるようなガッカリ感が漂いますが(最初の印象で)
このゲームは正当な科学ADVシリーズ初回作品です。
上に挙げたような項目に当てはまらない、あるいは我慢できるなら
ぜひプレイしてみてください

広告を非表示にする