回線エラーの顛末

昨晩、新しいメタル配線(いわゆる電話配線の事です)にした途端に
エラー。
モデム-電話回線間がネット接続できず。
夜中なので
翌朝に私が利用しているGyao光に問い合わせ


おかけになった電話番号はただいま大変混み合っております
しばらくしてからお掛け直しください
ブツ
ツーツーツー


何度やってもこれ。
回線パンクしているようで、昼頃またかけ直す


おかけになった電話番号はただいま大変混み合っております
ガイダンスへ
「おっ、繋がったよ」
そのまま待つこと10分以上


サボに回りくどく説明
簡潔にやりとりを書き起こすと
「電話-二股配線-Phone配線のモデムなんです」
「はい。そうしましたら、電話線はどこに?」
このやりとりの繰り返し。
こちらが口べたなせいで、くどくどと説明後
OS側で確認の指示
OKがでたので、
やはりモデムに問題があるかもと
四時間かけてテストするので
とのことなので
電話を切って


待つこと7時間
営業時間も過ぎたし、こりゃ明日か
ML360みれないかと思ったところへ
電話


以下のように指示を受けた
「電話線をLineにつないで、モデムの電源線ごと引っこ抜いてしばらくしたら接続してください」
すると見事に復旧!!


サボ側からは
「今までネット出来ていたのが不思議なくらいでして、
考えられることは、第三者様の回線を使っていた可能性があります」
とのこと。
マンションだから起こりえないことはないけれど
機械の使用上、不可能に近いことらしい。


何はともあれ、回線復活して良かった。

広告を非表示にする