ネタバレなし・アランウェイクレビュー

系統でくくるのはあまり好きではありません。
あえてたとえるなら
「妄想が現実になり自分の身に降りかかる」ホラーです。
かなり古いですが名作と言われている「クトゥルフ神話シリーズ」の小説と
テーマはよく似ています。
もちろん、中身は全くの別物です。


ゾンビのようなグロさで怖がらせるタイプではありません。
精神的な恐怖が主眼に置かれています
ほら、あなたの後ろに誰かが…
なんて言う怖がらせ方に近いです。


プレイ動画を眺めているだけでは決して体感できない独特の緊張感があります。
少しずつ狂気の世界に迷い込み、それが当たり前になっていく
正気を失っていく主人公アランと追体験できます。


一見TPSゲームで、敷居が高いように思えますが
銃口を正確に狙う必要はありません
あなたがすべきことは、闇を払い去ることです。
どんなに銃を撃っても闇が少しでもまとわりついている限り
相手は倒せません。


謎を解くために探索しているのに、さらに謎が深まっていく…
そんなサスペンスも味わえます


光のありがたみ、闇の恐怖を存分に味わえます
Xbox360を持っている方はもちろん、
本体ごと買う価値は充分にあるでしょう。