阪神大震災について思うこと

こんばんわ。
たしかに甚大としか言いようの無いものでした。
ですが、
どうもマスコミは被害者たちを肴にしているように思えます。
大震災は何も関西だけではありません
記憶に新しい新潟地震
今年は大寒波だというのに、それに関連したニュースが一切流れません。


阪神大震災に関連したドラマや報道特集がたくさん組まれていますが、
忘れてはならないのは
被害の規模だけではなく、震災から学ぶべき教訓では無いでしょうか?
気のせいでしょうか
防災の警笛があまり聞こえてきません。


また海の向こうで大震災がありました。
日本政府は動くのが遅すぎです。
治安が悪化するのでUN軍がそれらにあたっていますが、
やはり
こういう震災こそ、軍隊も一緒にやらせるべきです


軍隊は、戦後処理の訓練を受けています。
瓦礫を片付けたり、難民を世話したり、など
レスキュー以上に大きく動けるのも特徴です。
悲しいかな
日本には憲法九条の壁があります。
国内ですら震災で自衛隊が動くのは本当に少ないです。


阪神大震災のとき、他国から派遣された救助のための軍隊を塞き止めた
社民党からは、いまだに謝罪の言葉はありません。


震災は、レスキューと軍隊がともに協力し
間人を助けることがもっとも効率の良い方法です。


戦うだけが軍隊の仕事ではないことを
もう少し国民に教えるべきでは無いでしょうか