こんばんわ
オラ、すげぇワクワクしてきたぞ!
でお馴染みの『気』です。


様々な考え方があり、定説がない、オカルティックなものの一つです。


前回もお話しましたが
『気』とは生命の息吹きであると、私は考えています。
特殊な呼吸法をして肉体を活性化させる
それが気功です。


他人へ『気』を送り込むとかよくテレビでありますが、
それは『気』とは別のものです。
呼吸法なのですから、他の人へ影響が及ぼすことはありません。
『気を捉える』と言って、
他者の気の流れを読み取り、鍼灸治療を施すなどはあります。


もしも他人の『気』を直接攻撃できる手段があれば、
間違いなく瞬殺できます。
他人の代謝機能を弄るわけですから
「お前はもう死んでいる」でお馴染みのあの拳法が使えちゃうわけです。


もう一つの気、『霊気』。
これは呼吸とはことなります。
霊感の強い人が感じる寒気や妙な気配がそれにあたります。
さまざまな宗派、諸説、伝承、神話が入り乱れており、
定義づけすることは困難だと思います。
霊感を持つ私が唯一つ言えることは


こんな力持たないほうがいい


ということです。
霊感ゼロの人は霊的な防御力が100%あります。
何をされようと平気です
逆に霊感が強ければ強いほど、影響を受けます。良くも悪くも。
霊的耐性と霊感は反比例します。


ポルターガイストのような、霊が直接物理攻撃をする例は滅多にありません。


無いと思っていても、実はあるなんてこともあります。
いたずらにホラースポットに行ったり
変な儀式をしないことです。


いないと思いますが、
オカルト相談は受け付けておりません。
何かお困りでしたら、
由緒正しきお寺や神宮でお払いして貰うのが確実かと思います。
あと、睡眠と朝日を浴びることも大事ですね。
睡眠は耐性を作りますし
朝日は浄化作用があります。


ちょっと背筋がぞわぞわしてきたので、オカルトな話題はここまでに
しとうございまする