その一
とりあえずデッサンできるまでになる
その二
嫁を納得させる絵を描けるようになる
その三
自分の目を通して骨格と筋肉が浮き出ているような絵を描く


その三は非常にハードル高いのは分かっています。
ようするに
自分の絵を見て、骨やら筋肉が妄想でも見えるようになれば
他者がそれを見たとき、より迫力のある絵に見えるだろうと思ったからです。
生意気いいますが、
そんな絵師、プロでもそうはいません。


その一が達成できたら、晒していきます。
罵声罵倒揚げ足覚悟で精進していきます。
絵で食おうなんて、甘い考えは持ち合わせていません。
私の原石が石っころなのか、ダイヤモンドなのか
楽しみではあります。
石っころと判断されたなら、川辺に向かって水切りにでも使ってください(笑)