こんばんわ
観た印象、昔に戻った感じです。
禊を終えた、もしくは禊中か。
薬やってた頃はちょっとおかしいですね。


麻薬を軽く考えてはなりません。
人間、常日頃、四六時中、刺激(ストレス)を受けています。
ある程度の刺激に耐えうる身体になっています。
その耐性を麻薬はこなごなに破壊します。
そして
快楽中枢も麻痺させるため、ちょっとやそっとの娯楽では満足できなくなります。


しかし、医薬品としても麻薬はなくてはなりません
モルヒネが有名です。
激しい激痛を伴う疾病に医師が判断して処方します。
気が狂うほどの痛みに、生半可な鎮痛剤では効かないと判断したら使います。
モルヒネの場合、一度投与したら絶望的と思ったほうがいいです。
安楽死を望む患者さんが使うことが大方の処方となります。
(激しい痛みの癌と戦うために使う人も確かにいます)
むろん
医学は日進月歩ですので、そのような境遇の方は必ず医師に相談してください。


市販されているリラックス効果の薬(ハーブなど)や
リフレッシュ活動や
睡眠でもストレスが取れない方は
必ず医師に相談してください。
上記を理由に麻薬に手を出したら、間違いなく破滅します。