【鳩山内閣誕生の瞬間】

こんちわっす。
冒頭で軽い挨拶することにしました。




不安でいっぱいです。
ほとんど報じられないのですが、


外国人参政権推進
パチンコ推進
全日本教育連盟(全教祖、通称「日教組」)との癒着
これらがどれほど恐ろしいか、すこしは知っているからです。



組閣予想メンバーに、いるわいるわ…。
個人的にもっとも興味があるポストは文科省です。
もしもここに日教組と癒着の強い議員が入閣したら…。


何がそんなに恐ろしいの?
とよく言われます。
「ブレイヴ、おまえ右翼か」と言われるかもしれません。
たしかにどちらかと言うと保守派になりますが、
極論振りかざすような姿勢は取りません。


とりあえず
日教組の教育基本方針をストレートに分かりやすく説明します。
詳しくは、上の正式名称のHPにオブラートに包んで紹介してあります。

  • 尊厳の廃止

先生も親も子も生徒もない。全ては平等に扱われるべき。
言い方を変えれば
先生が生徒を叱らずに、優しく導こう
ということになります。
聞こえはいいですが、目上の人を敬うべきであるという道徳が欠落してしまいます。
「悪いことをすれば怒られる」
逆に言えば
「どんなに悪いことをしても怒られない」
こんな教育、どう思いますか?

  • 自虐歴史思想(他国絶対主義思想)

日本軍は悪だ。日本を愛することは罪だ。
と徹底的に叩き込みます。
そして、中国や朝鮮や米国に対していわれの無い謝罪の念を植えつけます。
結果
日本を守ろうとする人は居なくなります。
別に軍事に限ったことではありません。
経済も思想も、普段の生活態度に至るまでです。
日の丸に礼をすることを非常に嫌うのも、この思想によるものです。


我々は
日本人です。日本を敬うのは当然です。
むろん、こんな日本を嫌う日本人もいても当然です。
ただ、日教組
思想を押し付けているのです。そこが問題です

  • 思想の強制

選択の余地、弁明の余地は与えません。自分たちと違う意見(モノ)は全て悪です。
これって言い換えたら
イジメです。
「なんで苛めるの?」「お前がむかつくから」
いじめられっ子の心情なんて考えません。だって悪ですから。
そう大人(日教組の先生)たちが態度で示すのです。


マルクス・レーニン主義の教育方針を基にしています。
これ実は既に大失敗した教育なんです。


果てさて、どうなりますことやら。


追伸
太平洋戦争は全て日本軍が悪いのではないか?
とお考えの方もおられると思いますが
歴史資料センターと言うものがインターネットにあります。
http://www.jacar.go.jp/
ここを閲覧して、もう一度考え直すのも良いかと思います。
もちろん、行き着いた結論がどうであろうと、誰も貴方を悪く言う権利はありません。
その答えに誇りを持ってください