おはようございます。○○ーです

みなさんおはようございます。
そして、サポセンからも今日伺いますと電話がありました。


ぶっちゃけ、S端子で地デジなんて意味ねぇ〜


古いテレビの人たちを敵に回してしまいましたが
今日は少しヲタクっぽい話を(お宅とかけてあるので、今までもそうだったんですけど)
したいと。


テレビにはご存知のようにさまざまな型やメーカーの物が売られております。
何買えば良いのか分からない人たちが、家電店でちらほら見かけます。
そこで、地デジを見るならここに注目という、
通な買い物ポイントを挙げていきましょう。


  • ポイントその一「残像」

液晶・プラズマ・もう売られていないブラウン管・今度登場する有機ELといろいろありますが、
これらの種類は考える必要ありません。
こんな特徴、買うときの運搬作業や引越しの時くらいです。


それよりも、家電店で確認できる重要な情報が「残像」です。
スポーツ観戦やアクション映画が大好きな人、むろんゲームファンには重要な要素。
今でこそ、よく観ないと分かりにくかったですが


もっとも「残像」を残すのは液晶テレビです。
現在はかなり品質改良されていますが、やはりメーカー間で大きく差が出ています。
独断と偏見で
もっとも優れている液晶メーカーは…


MITSUBISHIです。


残像を抑える努力をしているようで、もっとも滑らかに動いているように見えます。
とは言っても
差は僅かですし、気にならなくなったら勝ちのようなものですから、
好きなメーカーで良いと思いますが。

  • ポイントその二「黒」

光の三原色RGBをご存知でしょうか
レッド・グリーン・ブルーの組み合わせで何万色もの色を生み出します。
三原色が交われば白になり、明度がなくなれば黒になります。
有機EL以外の全てのテレビは、RGBに準じています。
「黒」
というのは、光を出さないだけしかしていませんので、不明瞭になりがちです。
これまた、液晶・ブラウン管でもかなり大きな差になります。


大きな差になるということは
つまり
本来苦手な分野だということです。
家電の店員さんにそこを突っ込むと「こいつ侮れないな」と思われます。


少し前は「黒」を意識したテレビが発売されましたが
今見ますとそれほど大きな差はなくなっています。


有機ELに少し触れます。
詳しい理論は割愛しますが、簡単に言うと「電気的信号を送って、光の絵の具を操作する」てことです。
このパレットはRGBどころではありません。
なんと、黒も含まれております。
現在の技術で、もっとも色彩の良いテレビが、これです。
ただ、
出始めで小さいものしかなく、値段も馬鹿高いです。
今無理して買う必要は無いでしょう。
CMで各社が競い始めて数年後に買うのが良いかも知れません。


家電は日進月歩。
買ったその日に家電技術は貴方の家でストップし、展示品は明日にでも最新版を並べています。
だから慎重に選んでください。

  • ポイントその三「叩き売りに騙されない」

叩き売られる=次の世代の新製品が出る前触れ
と思って間違いないです。
ボーナスや年末商戦でも無いのに、いきなり値段が下がったり
テレビショップで驚くような値段が出たら、これは間違いないでしょう。

  • ポイントその四「メーカーさんに聞く」

貴方が少しでも家電に詳しいと思っていらっしゃるなら、
家電店にいる、メーカーの営業さんに聞くべきです。
店員よりも何倍も詳しいはずです。
また、そのような人を店に招いている家電店を選ぶべきです。
もしかしたら、売るために鼻息荒らして接客するかもしれませんが、
大体は、クレームが怖いので、お客の意思を尊重するように接客します。


「雷に強いのか」「何年くらい持つのか」「部屋の広さはこれくらいだがどうだろうか」などなど、
遠慮なく質問しましょう。

  • 絶対はずせないポイント「家電に足を運ぶ」

CM買いとか、テレビショッピング衝動買いはもってのほかです。
新型のテレビが、あなたの旧型のテレビの画面を通して伝わるわけがありません。
必ず肉眼で直接、品定めをしてください。




と、
ほとんどゲーマーのためのテレビ選びになってしまいましたが、
最後にも書きましたが、貴方の目が納得したテレビを買ってください。
出来たら、スポーツ中継や大自然が映っているときに選ぶと良いでしょう。


うちのテレビが直ったら、またご報告を。
現時点でだれもコメしてないけどねアハハハ